五条広域事務組合

top_05

管理者あいさつ

五条広域事務組合のホームページをご覧いただきありがとうございます。

当組合は、清須市、あま市の2市で構成する一部事務組合です。愛知県の北西部に位置する当圏域の恵まれた自然を守り、より快適で衛生的な生活環境を実現するために、衛生行政の果たす役割は極めて大きいものがあります。
とりわけ、し尿・浄化槽汚泥を適正に処理することは、公衆衛生の向上と生活環境の保全を図る上で重要なものであります。

汚泥再生処理施設(クリーンパーク新川)は、平成15年度から施設整備を進め、日量130klの処理能力を持つし尿処理施設(膜分離高負荷脱窒素処理方式)として平成18年4月に供用開始しました。高度な放流水質であることはもちろんのこと、周辺の水環境へ与える影響を極力なくしています。臭気、騒音、振動等環境対策についても万全を期しております。
今後とも、施設の運営・管理には「安全・安定」を常に念頭に置き、圏域の皆さまに安心して日常生活を送っていただけるよう、努力してまいります。

次に、懸案事項である火葬場の整備であります。
火葬場は市民生活にとって必要不可欠な施設であり、その機能は絶えず維持しなければなりません。また、超高齢化社会の到来に伴い、今後予想される大幅な死亡者数の増加を背景とし、その重要性は益々増加しています。
人生の終焉を迎え、愛する家族や友人との永久の別れを行う場所として相応しい施設づくりに努めてまいりたいと考えております。
施設整備にあたっては、地域住民の皆さまへの心情に最大限の配慮をしなければならないことを肝に銘じて、日々一層の努力を重ねてまいりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。